あとがき8話「導かれし運命」 - 雲梨×恋愛漫画 メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

あとがき8話「導かれし運命」

2020/04/13  22:00
12
あとがき

第八話を終えて

なんとっ
木谷君とゆるの家が隣同士でした
運命感じますねー
それを知った流は…どうするのかなぁ
ようやく面白くなってきました(#^.^#)
ここからが描きたくてずっとうずうずしてました

皆さんにも楽しんでもらえるんじゃないかなぁって
思ってるので見逃さず2Pチェックしてくれたら嬉しいです(*^▽^*)

流・ゆる・佳代子・木谷・のぶ子・英里子
この6人が主な登場人物です
今後二人はどうなっていくのか…
やっぱり皆さんハッピーエンドが希望なのかな??

それともやっぱり流の両親を事故でも死なせてしまったことは
許されることではないと考える方もいるでしょうから
二人が結ばれるべきではないと思ってる方もいたりします?

どっちが希望なのかコメントなどあればー是非お待ちしています★⇓⇓

雲梨

作品感想・コメント


名前:

メール:

件名:

本文:










スポンサーサイト



コメント

コメントアバター画像
caca 2020/04/13 23:10

もちろん

ハッピーエンド希望ですよ!!!!親が事故ったからって幸せになっちゃいけないわけないでしょ!!!!まぁ、「事故った」と軽めに言っちゃいましたけど。命が消えてますけど。不幸になっちゃ駄目です……正直、イチャイチャ見たいだけですけど。
コメントアバター画像
名無しさん 2020/04/14 00:03

のぶ子ママもゆるちゃんも流ちゃんも、本人は何もどこも悪くない。責任もない。
だから3人には幸せになって欲しい。
コメントアバター画像
雲梨 2020/04/14 11:34

同感!!

ですよね…
幸せになる権利はゆるにだってありますよね
親がどんな悪いことしてたとしても…
イチャイチャみたいですよね
そんな二人のイチャイチャ…(*´▽`*)
コメントアバター画像
雲梨 2020/04/14 11:39

その気持ち受け取りました!

よかった…
そう言っていただいて
それぞれが納得して進む道が幸せの道ですもんね
何かに囚われて送る人生なんて辛いだけですからね(>_<)!!
コメントアバター画像
michiyo 2020/04/14 16:26

ハッピーエンド

はもちろんお願いしますが、その前に色々な切ないやら、哀しいやらプチ修羅場やらお願いします。注文の多い読者ですみません。
コメントアバター画像
雲梨 2020/04/14 22:58

(*^-^*)❤笑

色んな要素をいっぱいいっぱい詰め込んで
ハッピーエンド…?
かどうかはまだわかりませんが ふふふ…
最後まで楽しんでもらえるように描き抜きます!!
コメントアバター画像
まり 2020/04/16 15:05

コメ長くなりました〜

前作で流の親が犯した不倫という罪のほうが、子持ち既婚の私にはほんとにダメで。
正直交通事故も人を苦しめた天罰ではと思っちゃいました〜汗
事故に関しては本人同士には関係ない事だと思うし、流にはゆるに対していっぱい悩んで行動的になってほしい!他の女ライバルが妬かせてほしい!ハピエンもちろん希望です!これからも更新楽しみにしてまーす!!
コメントアバター画像
まり 2020/04/16 15:07

追加

ライバルを妬かせてほしいの間違いです〜
コメントアバター画像
雲梨 2020/04/16 18:27

コメントありがとうー✨

いや絶対そうです(゚Д゚)ノ
私も思います!悪いことしたらお天道様は見てますからね!
流はゆるの事となるとすごいですから(o^―^o)
今後も楽しみにしててください!

ハピエン希望ですね
メモしときます!

コメントアバター画像
雲梨 2020/04/16 18:29

(゚д゚)!

笑✨
ライバルを妬かせます(; ・`д・´)!
コメントアバター画像
なんこ 2020/04/18 16:30

のぶ子さんにしたら、流の存在は許せない事実だったろうし、それでも気に掛けている現在は許し…というか受け入れているわけで。ゆるちゃんのお父さんが事故で流の両親を…という事実も消せないけど、それ以上に流がゆるちゃんを忘れられないなら、ゆるちゃんのこと、傷つけるんじゃなく、もっと大事にして欲しいなぁ。好きだと言いながら女遊びしていたら、本当にゆるちゃんの事好きなの?と思ってしまうし、流の父さんとやってること、一緒だわ。木谷君が2人の1番の理解者になってくれそうだけど…。
コメントアバター画像
雲梨 2020/04/18 17:31

前を向けば…

そうですね
みんなそれぞれつらい立場にいて
それぞれが傷ついていて
現実を受け入れることに戸惑いながら生きていて

流も傷ついて、それをゆるにもぶつけてしまう弱いところが
あるけど、自分のゆるへの想いにちゃんと向き合えれば
また前を向けるんだと思います

木谷君は二人にとって欠かせない存在です
キーパーソンですね(*^-^*)

コメントの投稿