悲しい現実 - 雲梨恋愛漫画 メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する
    

悲しい現実

2020/11/27  15:35
2
食肉にされる牛さん達の悲しい現実です



スーパーに並ぶ牛肉たち
命を差し出してくれる牛さん達の現実は
生まれてすぐに母牛から離されて、糞尿の中で短い紐に繋がれたまま、動くことも許されず臭くてハエだらけの中で毎日をひたすら退屈に過ごし
2~3年で食肉として殺されてしまいます。




⇩こんな風に人間と牛が共存出来れば、牛たちも自由に過ごせるだろうなぁ
糞尿に囲まれながら暮らすのと山で自由に生きるのは
あなただったらどちらの生活がいいですか?




api2.jpgapi3_2020081411411530d.jpgapi5.jpgapi6.jpgapi1.jpgapi4.jpg



スポンサーサイト



コメント

コメントアバター画像
michiyo 2020/11/28 06:42

現実

最近の肉ブームって言うのか、肉のレストランが増えてますよね。
昔は、焼肉屋さんしかなかったな。焼き肉は韓国から入った食文化ですね。
それ以外の鉄板焼なんて超高級で庶民のものではなかったです。
こういう食文化で、大量に消費されるものが命だと思うと切ないですね。
アメリカ産牛肉との競争で、安くするには、このように牛さん達の手入れもせず、餌も最低限にしてのコスト削減しか無いのでしょうね。

以前にも書いたのですが、肉を食べると
幸せホルモンが出るらしいです。だから、又、もっと食べたくなる。
私は幸せホルモンを知りませんが、ちゃんと幸せ感じます。
乱暴な言い方をすると、日本人は肉をたくさん食べる身体では無いと思ってるので、
今の日本人がストレスから、肉を欲するのだとしたら、恐ろしい事だと思います。
コメントアバター画像
雲梨 2020/11/29 21:51

michiyo さんへ

お肉ブームの裏で
最近大豆ミートの焼き肉店が出店されたようです

少しづつですが
健康志向の方も増えていてるみたいですよ(#^.^#)
嬉しい限りです✨
どんな食べ物が体にいいのか調べてる方が増えている証拠ですね

動物が犠牲になるのも辛いですが
何より自分自身の健康管理にも繋がっていることなので
お肉以外の選択肢も視野に入れていってもらえればうれしいですよね!!

コメントの投稿